FC2ブログ
2008/12/22

Review#014

David Beans - Loss and Recovery E.P.
l_dee5b1ab0bb344eb8c14a9c9204acaca.jpg

アメリカはクリーブランドより、24歳の若き作曲家でありプロデューサー、
David Beansの無料ダウンロードEP。

Sigur RosやThe Album Leaf等のポストロック勢や、
Max Richter等のクラシカルミュージックにも影響を受けたとされるその音は
2曲目"Dream"での壮大な展開と美麗なエレクトロニクスからは特に感じる事ができる。

こういった趣向のアルバムは壮大で美麗な曲ばかりで、
個人的には通して聴くと割とつまらないものもあったりするのですが、
このEPには30分という短い時間の中に、バリエーション豊かな
様々なアイデアが詰まっており、決して飽きさせない。
(2曲目から3曲目の流れ、そして5曲目でそれは明らか!)

このEPは2008年の個人的BESTのかなり上位に加えたい。
あまりに良かったので繰り返し聴いてます。

これを少しでも気になったらぜひ彼のOfficialかMyspaceにて
ダウンロードして聴いてみてください。きっと気に入ります。

Official
http://www.davebeans.com/

Myspace
http://www.myspace.com/davidandhismusic
2008/12/22

Review#012,#013

Fleeting Joys - Despondent Transponder
R-681496-1158348841.jpeg

John Loring(ギター/ヴォーカル)とRorika Loring(ベース/ヴォーカル)による
シューゲイザー・ユニット、Fleeting Joysのデビュー作。

どこにいってもマイブラやSlowdiveと比較されており、
特にマイブラの「Loveless」の影響が大きいらしいというのも聴くと一発で分かる。

ギターの轟音とサイケで夢見心地なサウンドは独特の浮遊感を感じさせ、
個人的にはこれこそがシューゲイザーの醍醐味なのだと思う。


The Breakup


Lovely Crawl




Fleeting Joys - Occult Radiance
Fleeting2.jpg


そして彼らのセカンドアルバム、"Occult Radiance"が
65daysofstaticやEpic45等のアルバムを日本版でリリースしている
Thomason Soundsから来年一月に日本先行リリース。

Album Preview

Myspace
http://www.myspace.com/fleetingjoys

Official
http://fleetingjoys.com/
2008/12/20

Review#011

Galaktlan - Constance

R-445622-1164597312.jpeg

お茶濁しシリーズ第二弾はエストニアのクリエイターである、
Taavi Laatsitのソロプロジェクト、Galaktlanによるアルバム。

大気を感じさせるような上質なシンセとミニマルで心地よいリズム、洗練された電子音。
2曲目の"Kindralmidi"と4曲目の"Laanetaguse"はアルバムのハイライトであり個人的に神曲です。

また、このアルバムは非常にバリエーション豊かな音を聴かせてくれ、
"Kindralmidi"のようなバンドサウンド調のものもあれば、
"Turbulents"はテクノ調、"Sünnipäev"では子守唄のような安らぎを与えてくれます。

http://www.myspace.com/galaktlanband
2008/12/16

Review#010

Boy Is Fiction - Boy Is Fiction

R-1008198-1188828465.jpeg

年間ベストもさっさと終わらせてしまい、特にネタが無いので
過去に聴いて大当たりだったものでも紹介してお茶を濁します。

このアーティスト、オーストラリアはメルボルンから、という事以外あまり情報が無いのですが
とりあえず彼のMyspaceに行って音を聴いてほしいです。

全体的にはどこか悲しげでダークな雰囲気。
メランコリックな電子音と、時にユニークなリズムのビートが絡み合うのですが、
そのセンスが私のツボにドハマリしました。

"If You Hear Me Fall"のリズムがたまらない・・・

http://www.myspace.com/boyisfiction
2008/12/06

Best Releases of 2008

2008年の私的BESTとかの記事でもそろそろ書こうかな~、とか思って
自分が聴いた中で良かった今年のリリース作品のリストを作ってたのですが、
リストにしながら、う~ん、順位とかはつけれないな~、と思ったので順位は付けません。
でも特に良かったものはそのアーティストのMyspaceのリンクやらちょっとしたコメントでも載せてみます。
大体ですが、上に載せてるもの程良いと思ったもの、かな~(笑)

忘れてたり、見逃してるものがあったり、これから増えるかもしれないので随時追加予定。
完成してから記事にしろよ、って話ですが、それだといつまでたっても・・・

基本アルバムですが少しEP等が混じっております。

それでは早速。


Irezumi - Endurance
R-1254972-1204226060.jpeg

Amazing Ambient Album!!

韓国の女性アーティストHanaと"Hysope"等の上質なアンビエント・アルバムを
リリースしているアーティストのAsmorodにより創られたレーベル"Snowblood"の1作目。

Irezumi - Untitled 6


http://www.myspace.com/irezumimusic



Helios - Caesura
R-1518460-1225604212.jpeg

前作の超名盤"Eingya"に近い印象でAyresが苦手だった人も安心の出来。
http://www.myspace.com/thesadepicurean


Kettel - Myam James Part 1
R-1308281-1209078495.jpeg

Sending Orbs大好きですから・・・。 Palle's Popsongを聴きまくりました。
http://www.myspace.com/captainkettel


Kangding Ray - Automne Fold
R-1320002-1220543095.jpeg

kang.jpeg

Raster-Notonからは目が離せません。

http://www.myspace.com/kangdingray


Bvdub - Return To Tonglu
R-1467345-1221925959.jpeg

とても深い音。 "The Road Home"がオキニイリ。
http://www.myspace.com/bvdubtechnology


Mindspan - The Aeon Expanse
R-1287558-1206622801.jpeg

あまり有名じゃ無いですが静かでとても深い音にやられました。
まるで洞窟のような。睡眠用BGMなんかにも最適。
http://www.myspace.com/mindspan1


Gel-Sol - IZ
R-1316822-1209121289.jpeg

こちらも良くできたアンビエント・アルバム!
"Secret Island"がオキニイリ!
http://www.myspace.com/gelsol


Milieu - A Warm Wooden Hollow
R-1310489-1208597856.jpeg

信じられない量の高品質な音を提供してくれるMilieuですが、
この作品は数あるMilieu作品の中でもベストクラスだと思います。
(もちろん全部聴いたわけじゃありませんが・・・・)
http://www.myspace.com/milieu


Lightsway - Summer Interlude
R-1423826-1219238103.jpeg

ただただ"Your Wings Make You Fly"に泣かされ・・・
これが100枚限定なんて信じられません。
Ulrichあたりが好きな人にオススメです。
http://www.myspace.com/winterlightaway


Our Sleepless Forest - Our Sleepless Forest
R-1244093-1203294058 (2)

こちらもかなり深みがある音ですね。深みがある音が大好きなんですよね~・・・
http://www.myspace.com/oursleeplessforest


Aglaia - Unprofaned Twilight
40分程の曲が2つ。ドローン・アンビエントな音にキラキラ電子音。
まるで夜空と星の様です。

Talkingmakesnosense - The Winter Drones
こちらもドローン・アンビエントなのですが、それほどドローンとしてなく
聴きやすいのでお勧め。

Fjordne - Stories Apart From The World
U-Coverからもリリースした素晴らしい日本人アーティスト。

The Flashbulb - Soundtrack To A Vacant Life
"Warm Hands In Cold Fog"に泣かされ・・・

Grouper - Dragging A Dead Deer Up A Hill
霧のようなどこか妖しい雰囲気にやられました。

miaou - All Around Us
自分が求めていたポストロックの音を日本人が鳴らしてくれて感動。
ボーカルが入るタイミングにもやられたなー。

Marnie Stern - This Is It And I Am It And You Are It And So Is That And He Is It And She Is It And It Is It And That Is That

Marnie Stern - Ruler


Miwon - A To B
City Centreはやっぱり素晴らしいレーベルだなぁ、と。

Ólafur Arnalds - Variations Of Static
前作の"3055"レベルの神曲は無かったけど、それでも天才。

Quantec - Unusual Signals
無機質で深みのあるダブ/アンビエント/テクノ。



Paavoharju - Laulu Laakson Kukista
Scuba - A Mutual Antipathy
Glowworm - The Coachlight Woods
Near The Parenthesis - L'Eixample
Mrs Jynx - The Standoffish Cat
Sennen - Where The Light Gets In
Thisquietarmy - Unconquered
SubtractiveLAD - Apparatus
Los Campesinos! - Hold On Now, Youngster...
Ilkae - Light Industry

Lights Out Asia - Eyes Like Brontide
Motionfield - Optical Flow
The Future Sound Of London - Environments II
Subheim - Approach
The Soul's Release - Sometime, Somewhere
Arc Lab - The Goodbye Radio
Kuba - How The Future Sounded
Clark - Turning Dragon
I Am Robot And Proud - Uphill City
Nebulo - Ãvutmã

Emeralds - Solar Bridge
TV On The Radio - Dear Science
Mogwai - The Hawk Is Howling
Manual - Confluence
Akira Kosemura - Tiny Musical
Haruka Nakamura - Grace
Flica - Windvane & Window
Midori Hirano - klo:yuri
tickles - Today The Sky Is Blue And Has A Spectacular View.
Lindstrøm - Where You Go I Go Too

The Photographic - Pictures Of A Changing World
Linga Sarira - Concrescence
te' - まして、心と五感が一致するなら全て最上の『音楽』に変ずる。
Bersarin Quartett - Bersarin Quartett
De La Mancha - Atlas
Organic Stereo - The Stories Linger in My Mind
Michael Santos - The Happy Error
Why? - Alopecia
Shed - Shedding The Past
Jonas Reinhardt - Jonas Reinhardt

Emancipator - Soon It Will Be Cold Enough
Another Electronic Musician - Five
Luga - Sending Triangles
Oubys - Paths
Koen Daigaku - Phosphorescence
Strom Noir - Ylomejja
I'm Not A Gun - Mirror

Best Split
Message To Bears / The Soul's Release
Split.jpeg

Message To Bears - http://www.myspace.com/messagetobears
The Soul's Release - http://www.myspace.com/thesoulsrelease

Sabi/Kiyo - 71:36

とりあえずこんな所で。

Gasのボックスセットはあえて除外したけど、入れたら一番上に。
Discogsでの評価がエライ事に。
http://www.discogs.com/release/1363736

あと、Yagyaがもっと早くリリースしてくれたら確実に一番上に。ちぇー。

Neo Ouija復活も嬉しいニュースだったなー。来年に期待!!
2008/12/01

Review#009

Zolcan Breaker - Ages
R-1491493-1223700351.jpeg

ペルー共和国のアーティストであるZolcan Breakerのファーストアルバム。
リリースされたのが今年の10月ということで、珍しく最新(?)情報です。
まぁもう気づけば12月ですが。。。

音はというと、洗練されたエレクトロで特にビートが耳に心地良い。
こちらもフリーダウンロードが可能なのでMyspaceをチェックしてみて
気に入ったならば是非ダウンロードしてみては。

アルバム自体も約35分と、良い意味でさっぱりしていて
割と手軽に聴けるのも良いかも。

MySpace
http://www.myspace.com/zolcanbreaker

ダウンロードはコチラ
http://www.colectivoauxiliar.com/Auxiliar/Audio_LP_Zolcan.html